小説を読むという発想は無かった

こんにちは

先日友人と久しぶりに飲みに行ってきました。
私の誕生日が4月で奢ってもらったこともあり、お礼がてらに行ってきました。

と、言っても友人の誕生日は6月で1ヶ月以上も過ぎてるんですけど。
向こうも仕事が忙しく中々都合がつかなかったのですが、
最近は何かが吹っ切れたかのように仕事を最低限こなし他のことは放棄したそうです。

戦力が天津飯だった自分、ヤムチャだった周りの戦力が完全に逆転したそうな。

「おれもうヤムチャだよw 修行をサボってる間にみんなが天津飯になってった…もうサイバイマン倒せない。」

爆笑しながら自虐ネタぶっこんでました。

そんな友人に最近の私の状況を伝えた所、面白い暇つぶしサイトを教えてもらいました。

小説家になろう

一般投稿サイトで、読むのもよし、書くのもよし、暇つぶしにはもってこいのサイトです。
オススメ作品を聞いた所、「転生したらスライムだった件」がオススメとのこと。

読み始めたら予想外に面白い。

ケータイ小説が流行った頃に読んでいた恋愛ものとは違い異世界ものが多い印象です。
全然っこっちの方が私好みです…!


【転生したらスライムだった件】
http://ncode.syosetu.com/n6316bn/


ぜひおすすめです!

 

 

人生はそう思い通りにはいかない

こんにちは

仕事をサボる生活が続いていてそろそろ自分がダメになりそうです。
果たして本当にこのままで良いのだろうか…。

一定してやることがないとダメな状態が身についてしまいそうです。
前職を辞めた理由の一つに”ぬるま湯過ぎる”が原因の1つだったので。

何をするにも自由。本当にやらなければいけない仕事は暇なら午前中で終わるレベル。
やらなければいけないこと、が特に無い代わりに自分で出来ることを見つけるようなシステムです。

これ、バレなきゃただただ1日遊んでいられると思うかもしれませんが、
売上を上げないと会社が倒産しかねないという。職場の雰囲気も悪くなるという。

ネット販売をやっている会社だったので、時間があいた時に出来ることはいくらでもありました。
私は主に商品の出品を行っていましたが、
上の方針は店舗デザインをキレイに変えて欲しいという要望が来ることが多かったです。

それって、ただただ見飽きただけなんじゃ…と思うことが度々あったものです。

デザインが変わったところで売上が伸びるとは思わなかった私はその要望は無視して出品を行っていました。(笑)

指示無くきちんと仕事をしていたことを評価して欲しいものです。
私を入れ替わりで入ってきた人は1年経たずに辞めたそうで。
入社して最初の頃とても社長から甘やかされた結果、ダメになったパターンです。

1番忙しい月曜の朝に突然休んだり、遅刻を頻繁に繰り返したり…。
誰かが監視していないと仕事すらしないそうで。

…なんだかその人の方が今の私のポジションに向いてそうですね。

ヒマを持て余すのが苦手な私は時間がある時には出品準備。
集中力が切れた合間にケータイ。
もしくは同僚とおしゃべり。(話しかけられる率高し)
集荷の時間になれば配送会社の人たちとおしゃべり。

目標と言う名のノルマっぽいものもありましたが、あってないようなものですよね。


こんなぬるま湯では一般企業に再就職できなくなる…。
ってのもあり再就職したのにこのザマですw

そういう運命なんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中の空気は基本重い

週明けは重い話が来ることが多いな…

こっちはいつでも辞めてもらって構わない。使えないやつは退職に追い込む。な会社のスタンス。
いつでも辞めてやるよ!な私にはありがたい空気だけどモチベーションは上がらないよね。

むしろ逃げ出すタイミングを完全に失ってて切ってくれて良いんだけどなー…、とさえ思えるレベル。


こんなこと書きたくなるくらい週明け、特に午前中の空気は重い。

半分くらいは私のせいなんだけども。


いや、元々の原因は私ではない…はず…。

 

休み明けの憂鬱感がハンパじゃない

週末いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は友人の家にあそびに行ってきました。
2人目が産まれたとのことでご飯に行く予定だったのですがあいにくの雨だったのでご自宅訪問へ。

同年代の友人がもう二人目で…。
未婚独身彼氏無しの身としては切なくはなりますが最近焦りが無くなりました。
恐らく”結婚”が良いものだと思えなくなっているのでしょう…。
色々な話を聞き過ぎてしまったのですよね…。


最大の原因は「この人とずっと一緒にいたい」と思えるような人が側にいないことだと思うのですが。

私にもその昔。そう思える人がいたんですけどね。なんなら今でもその人なら、と思うのですがね。
お相手の方はそうもいかないのが人生ってもので。

元気にしてるかな…。

あ、なんだか悲しくなってきました。


休み明けはダメですね。精神が後ろ向きに行きがちです。


そろそろ7月も終わりです。

その彼の誕生日が近いです。


はい。


今週は少しバタバタしそうな予感です。。。

おしり?坐骨?

こんにちは。

ついに梅雨明け宣言しましたね、今年は雨の日が少なかった気がします。気が…します。
さて、最近お尻が痛いのが悩みです。(唐突

学生時代はもちろん、1日あのかったいイスに座っていた訳ですが。
社会人になってもデスクワークしかしたことのない私は最近長時間イスに座っていることが苦痛でたまりません。

なんだかこれだけ読むと落ち着きのない子供みたいですね(苦笑

話を戻しまして。本当に笑えないレベルでお尻が痛くてですね。
かといって頻繁にトイレに立つのも気まずいですし。

去年買った骨盤矯正っぽいクッションを駆使してしのいでいます。
しかもヘタって後ろ側(?)だけかろうじて厚みがある非常に残念な状態です…。

そのクッションを少し前に出し、膨らみ部分がふとともに来て
お尻ではなく太ももに体重がかかるようにしてなんとかしのいでいます。
正確に言うと、お尻というより坐骨…になるのかもですが。

原因を調べてみると色々な原因が出てきまして。
「まぁそうだよね」と、思うものばかりでした。

・座る姿勢が悪い
・長時間座りすぎ(1時間に1回くらいは席を立つのが理想)
・骨盤がずれてる
・お尻に肉がない(←これは嬉しい)

学生時代から、体育館で長時間座っていられなかったので、
「長時間座ってれば誰でも痛いもの」「座る場所が原因」なのかと思ってました。

が、今の職場では、私より硬いイスに私より長時間座っている人がたくさんいました。
しかも特にお尻にダメージは無いとのこと。

ここまで来ると私の尻の血管がおかしいじゃないかって思い始める今日この頃。
血の巡りも関係してくる…らしい…ですからね。

今日1日頭の中で「坐骨 痛い」がずーっとめぐってて。つらぁいっ。

骨盤矯正ベルトでも買ってみようかしら。
その前にずれてるのか確認しないとか…。

世のOLさんはこれをどうやって乗り切ってるのか不思議でたまらないです。

 

 

教育について

興味深い記事を見つけたのでめもり。

社員教育ドラゴンボールに例えるとわかりやすいかもよ。】
http://toksato.hatenablog.com/entry/dragonball

 

転職を繰り返した結果、教育という工程をやることなくここまで来てしまった私にとって
とてもわかりやすい考え方でした。


「プロジェクト=フリーザ戦」

「仕事の能力=戦闘力」

「素質=どの戦士か」


確かにミスター・サタンフリーザ戦に放り込むのはおかしいわ…。


本当は今年度、私はパートさんを教育をしなければいけなかったのですが、
私の教育方針と、上が求める教育方針が恐ろしくずれてて。
と、いうか「教育ってそうやってするのかー」と、感心するレベルで。

結局、「教育の仕方を教育して頂いた」
のが今年度私が学んだことです。

まだまだ社会経験が浅いな、と思わせる記事でした。

 

メルカリと断捨離とお部屋の片付け

こんにちは。

今日は副業のお話を。
実はここ1ヶ月くらいメルカリをやっておりまして。
2日に1.2個出荷があるかどうかなレベルでの売上状況なのですが、意外と売上になってます。

昔買った初回版のDVDやCD、読まなくなった漫画。
趣味的なものばかりの出品ですがまだ需要があることに驚いたのが正直なところです。

声優関係のグッズが売れるのはまだ分かるのですが、
よくわからないストラップやぬいぐるみが売れたのは非常に驚きました。

自分がファンだった人たちが今もなお愛されているのはとても嬉しいですね。
売り飛ばしといて言うのもなんですが…。

何年も見ないで閉まっておくのであれば、
新しいファンへ譲るほうが良いのかな。と、いう考えに最近は至りました。

少し大人になった気分です。(笑)

レンタル落ちの商品なんて店舗へ持っていっても買い取ってくれなそうですが、
フリマアプリだと購入してくれるんですね。

ちなみに、[Alexandros]のアルバムです。
ワタリドリが収録されている素晴らしいあのアルバムです。

流石に新品で購入したEXIT!はまだ手放せません…。


部屋の不用品やしまいっぱなしのものを処分していこうかな、と。
軽い断捨離をしておりました。

ですが今月末で一旦メルカリはお休みする予定です。
出品と発送と連絡の対応に地味に追われる日々に疲れが…(苦笑)


決して本業のお給料が悪いからというわけでは無く、(良くも無いのですが)
ただただ不用品の整理を行っていただけなのでモチベーションが続かず…。


……。


こうやってブログに書き出してると、
自分の飽きっぽさを自覚させられる気分です。